<< 初夏 | main | 共存強食 >>
0
    人知れぬ池
    柳の大木が池の辺のぬかるみで倒れてる
    いつもの見慣れたこの場所で
    昨年とも一昨年ともその装いは異なる
    岸辺の澄んだ水の陽どろみで
    産卵前の井守のオスたちが相変らず戯れている
    その傍で若い幹が新たな世代を築き挙げる
    アスファルトの隅の雑草が世代交代で
    我々に挑戦するかのように
    その沼がぬかるむことを知らないで

    JUGEMテーマ:自作歌詞、自作詩


    | | 14:16 | - | - | - | ↑TOP
    CALENDAR
    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE